安来節の多芸的趣向 「おもてなし」

長い歳月を経てリズミカルに形作られ、お座敷芸として融合しました。「安来節」と言えば「どじょうすくい」を連想されますが、一心同体です。

西洋風に言うとバンドとダンサーが饗宴している様相で思わず笑みがこぼれ現代に全く違和感なく引き込まれます。「おもてなし」を大切にする風土が人々に笑顔を醸し出します。

踊りには、どじょうすくい(男踊り・女踊り)と銭太鼓があり、楽器には三味線と鼓が音頭を取り唄である「安来節」は総合エンターテイメントとして場を盛り上げます。

 


体験型 「ドジョウすくい」必体験

観たら体験して帰らにゃ、一生後悔すること間違いなし!

 

もっと深く体験したい方は・・・安来節屋さんへ御案内します

https://www.yasugibushiya.com/